Amazonプライムのメリット

おすすめ

Amazon.co.jp使っている方もたくさんいると思います。でも、Amazonプライム会員になる必要はないと思っている方もたくさんいます。

そこで、Amazonプライム会員の魅力を一つずつ紹介させていただきます。

2019/04/17:プライム会員値上げの為訂正致しました。

1.値段が安い

amazonプライム会員のお値段ですが、なんと年たったの4900円です。月額に直すと410円になります。

月額410円と考えるとめちゃくちゃ安いと思いませんか?

ニコニコ動画のプレミアムは月額500円もかかるのでそれに比べても安すぎます。

お急ぎ便

2016年3月までは発送料がかかりませんでしたが、2016年4月からは2000円未満の買い物で350円かかるようになりました。

2000円未満の買い物350円
お急ぎ便360円
当日お急ぎ便514円
日時指定配達360円(当日514円)
料金表

一般会員はこれぐらいかかります。

しかし、プライム会員になると

「すべて送料無料」

になります。

注意点

このプライム特典は値段の横に書いてあるプライムマークがついていないと利用できません。

といってもほとんどがプライムマークがついているのであんまり問題はないでしょう。

2.会員限定先行タイムセール

amazonではタイムセールがありますが、プライム会員になると30分前から先行でタイムセールに参加することができます。

3.Amazonパントリー

食品や日用品が安くなります。

外に出るのがめんどくさい人にはありがたいサービスですねwww

1箱当たり290円かかりますが、引きこもりにとってはありがたいサービスです。

4.amazonプライム家族会員

この特典では家族の最大2人がプライム家族会員を利用することができます。

家族会員ではお急ぎ便、amazonバンドリー、会員限定タイムセールの特典を受けることができます。

家族でamazonをよく使っている方にはとてもおすすめです。

5.プライムビデオ

これは特定の映像作品を無料で見れるサービスです。HuluやdTVみたいなサービスです。

このようにプライムというロゴが入っている映像作品が無料で見ることができます。

2017/1/15時点のプライムビデオで見れる映像作品は

もあります。めちゃくちゃ多いです。

今期のアニメ(2017年春アニメ)だけで10作品もあるのでおすすめです。

アニメだけでもかなりの数が収録されているのでアニメファンの方にはプライム会員に入会したら、ぜひ使ってほしいサービスです。

6.PrimeMusic

音楽の聴き放題サービスです。

100万曲以上収録しています。

ジャンルは洋楽が多いですが、アニソンは少ないです。ですが、洋楽が好きな方や作業系BGMとして聴く方には持って来いのサービスです。

半年前に比べて楽曲数も増えてきていますが、dヒッツなどのサービスにはまだまだ敵っていないというのが現状です。

と言っても洋楽がかなり豊富にあるので、使って損はないでしょう。

7.定期おトク便 おまとめ割引

対象商品を3点以上まとめて買うと、割引が適用されるサービスです。

こんな感じです。

割引対象商品は食品、サプリ、日用品です。

日用品を買うときにはめちゃくちゃ役に立ちそうです。

8.プライム・フォト

プライム・フォトでは容量無制限で写真を保存できるサービスです。

googlephotoでも無制限保存ができますが、圧縮されてしまい、あまり画質が良くなくなってしまいますが、プライム・フォトはRAWデータでも圧縮されずにそのままの形で保存されます。

このように無制限の写真になっています。 ビデオとファイル領域が10GBありますが、本来は5GBです。理由は後々話します。

無制限のサービスもある

写真、ビデオ、ファイル用が無制限になるUnlimitedストレージというサービスがあります。

これはなんと年間13800円で済みます。

ビデオや画像などをよく撮る方にはおすすめなサービスだと思います。

Unlimitedストレージサービスは終了しました。

9.PrimeNow

写真の通りに1時間以内で荷物をお届けしてくれるサービスです。

時間帯値段
1時間以内890円
2時間以上無料

1時間以内は手数料に890円かかりますが、2時間以上は無料で届けてくれます。

これの問題点は発送範囲が狭いことです。倉庫の場所が影響していると思いますが…そこは仕方がないことでしょう。

詳しくはこちらから

10.「Kindle」「Kindle Paperwhite」 4000円引き

[amazonjs asin=”B0186FESEE” locale=”JP” title=”Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー”]

[amazonjs asin=”B01J90PKEM” locale=”JP” title=”Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック”]

この二つがクーポン適用で4000円引きになります。

プライム会員+kindleタブレットで買っても普通にkindleを買っても元が取れるのでプライム会員になったらkindleタブレットも買っておきましょう。

kindleオーナーライブラリ

kindleかfireタブレットを持っている+プライム会員になっていると月1冊の本を読むことができます。

kindleかfireタブレットを持っていてもスマホではその本を読むことができないので注意が必要です。

まとめ

年間4900円でこれだけのサービスが使えるのでみなさんもぜひプライム会員に加入してみてはどうでしょうか。

無料体験もありますのでそれを試してみるのもいいでしょう。

amazonプライム会員無料体験はこちら

amazon.co.jp公式サイト

それでは今回はここまでにさせていただきます。最後まで見てくださった方ありがとうございます<(_ _)>

画像はamazon.co.jpのホームページを使わせていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました